レンタカー事業の許可・開業なら前川行政書士事務所

レンタカー事業

レンタカー事業許可申請(自家用自動車有償貸渡許可申請)

最近、自動車を持たない人が急増しています。そんな中、必要な時だけレンタカーを 利用するという生活スタイルが多くなっています。

そして今、自動車購入者の減少に対応するために中古自動車販売・自動車整備工場 ・ガソリンスタンドの事業者様の間で、事業拡大・新業種参入として最適なレンタカー許可
(自家用自動車有償貸渡許可)が注目を集めています。

そして、レンタカー事業の許可は、個人でも法人でも申請できるという利点がありま す。

レンタカー事業を始めるにあたって準備すること

営業所を定める

  • レンタカー用の自動車の確保
  • 貸渡約款作成
  • 料金表作成
  • 法人の場合、定款の目的にレンタカー事業を追加
  • 保険の準備
  • 責任者の決定
  • 整備管理者(整備責任者)の決定
  • すべてのレンタカーを収納する車庫の確保

レンタカーの台数が10台以上の場合は、
整備士資格保有者が整備責任者に就かなくてはなりません。

サービス 報酬額(税込) 登録免許税
レンタカー許可申請 ¥54,000~ ¥90,000

事業用ナンバー登録代、登録印紙代、プレート代は、含まれません。
申請書類作成までの期間約2週間。申請後許可証の交付まで約1ヶ月です。